コーヒーは口臭の原因になります 飲んだ後の適切なケア方法




食後や休憩のコーヒーは
ほどほどに


食後の後にコーヒーを飲むととてもリラックスができるので、
口臭の予防としてはいいんじゃないの?

と思ってましたが、
実はコーヒーは口臭を引き起こす原因の多い飲み物です。


管理人も以前はたばこを吸っていて、
禁煙ができた副作用として、
コーヒーをかなりの量を飲むようになりました。

朝2杯、昼、夜、深夜1日に5杯くらい飲むことも
ありましたが、


なぜかコーヒーを飲むとお口の中での
ドブ臭がきつくなることが多かったです。


なんでなのかな!?

と思い、調べていくとコーヒーの酸味は
口腔内のphを低下させ渋みは唾液を抑制してしまうそうです。

またミルクや砂糖を入れた場合は、
舌の舌乳頭に付着しやいので

唾液の抑制+舌についた汚れ=臭い発生

いわゆる口臭を発生しやすい条件が揃う
飲み物なんです。


上記の事を考えると日ごろ口臭を気にしている方の場合には
コーヒーは少なからず飲まない方が無難かと思います。


どうしても飲みたくなったら
どうすればいい!?



まあとはいっても何でも制限してしまうのも、
ストレスがたまりますし、

管理人自信も
仕事やお付き合いでカフェにいくことあるかと思います。


そんな時はブラックにして、飲んだ後は・・・


コーヒー飲食後の対策

1 コーヒーを飲む時は水を用意
2 飲んだら、すぐに水で舌表面を口の天井でゴシゴシ洗う
3 ブレスケアガムを噛んで唾液の分泌を促進する

ブレスコントロールガム ウメ味


とにかく舌にコーヒー成分が付着する事に
注意した方がいいかなと思います。



唾液の分泌が抑制され舌についたコーヒー成分の臭いは
自分でいうのも強烈ですのでもしも飲む場合は、
適切なケアはしっかりした方がいいと思います。

口臭の原因の食べカスがごそっり取れるなつまようじ

テペ ウッドスティックは食べカスがしっかりとれる
テペウッドスティック エクストラスリム 極細 白樺 160本 1箱  Wooden Dental Sticks

いつでもどこでも
食べカスを ごっそり取れます(*_*)



お食事の後って歯磨きしますか?
お食事の後は歯磨きをしてはいけません。

なぜなら量質な唾液がたくさん分泌されているからです。


ただし・・

口臭の原因は基本的には
食べカス、飲みカスです。

食後にお水を200ccお口に含んでぶくぶくすれば、
ある程度大きな食べカスは取れますが、


歯と歯の間に詰まった食べカスをとる必要があります。


そこで便利なのがコレです↓

テペ ウッドスティックと日本のつまようじの大きさを比較すると
テペ ウッドスティックといって
予防歯科の先進国スウェーデン?で製造されてるみたいです。


通常のつまようじと違うのは先がとがっていて日本に
あるつまようじのように丸くはなく、

薄くとがった剣のような形になっています。


日本のつまようじと
テペ ウッドスティックを比較すると・・・


テペ ウッドスティックと日本のつまようじの大きさを比較すると
明らかに大きさの違いがわかりますね。

日本のつまようじは歯と歯と間を先端部分で
食べカスを取りだすイメージですが、


テペ ウッドスティックは
歯と歯と間をデンタルフロスのように
貫通させることができるのです。



ですから食べカス、
溜まった歯垢などもバッチリとれます。


実際につかってる写真(笑)

使ってみました テペ ウッドスティック
食べカスがしっかりとれるつまようじ
職場や学校でも
食べカス0が目指せる


食べカスをしっかりケアする場合は
デンタルフロスを使うと思いますが、
職場や学校でデンタルフロスを使うのは結構難しいですよ・・・


でもテペ ウッドスティックなら
他人からみても楊枝を
使ってる風にしかみえないので、気楽に使えるのもいいかと思います。


口臭で悩みだすとケアしてる事を他人に
見られたくない心理状態になりますが、
これならどうどうとできるのもいいですね。


1箱160本はいってるので、1本5円位です。


力を入れ過ぎると折れちゃうので最初は慣れるまでは
少し時間がかかるかなと思います。


でも食べカスがごっそり取れるので、
使用後もスッキリします。


口臭の原因の元をケア出来る事は
結果として口臭改善のいい循環にもなります。




テペウッドスティック エクストラスリム 極細 白樺 160本 1箱  Wooden Dental Sticks

テペウッドスティック エクストラスリム 極細 白樺 160本 1箱  Wooden Dental Sticks

食後の口臭対策

歯磨きをすると口臭が酷くなる事があります

食後の口臭対策というと
歯磨きをすぐにされる場合がありますが、


食後は口臭を発生させる菌の活性が弱く、
ほとんど無菌的な状態になります。


この後食べカスや飲みカスがあると
口の中にあると口の中が酸性になっていくので
菌が活発に活動して口臭が発生していきます。


つまり菌が発生しにくい
環境をつくれば食後の口臭を予防出来ます。


食べカス、飲みカスを取り除けばOK~


酸性になりやすい、食べカスや飲み飲みカスを
徹底的に取り除き、


中和能力(緩衝能力)の
高い唾液を確保することができれば、食後の口臭は抑制出来ます。

対策として…

わーい(嬉しい顔) 食後お水でぶくぶくして食べカスをとる。
わーい(嬉しい顔) 歯と歯との隙間に挟まってデンタルピックで取り除く
わーい(嬉しい顔) プロフレッシュなどアルコール成分が入っていないデンタルリンスを使用する
わーい(嬉しい顔) お水を200ccくらい飲んでおく
わーい(嬉しい顔) 舌の汚れも取る為にガムを噛む



この5つをするだけで食後の
口臭を抑制することが出来ます。

ちなみに食後すぐにアルコール成分の入った
歯磨き粉などで歯磨きをしてしまうと、


アルコール成分により
口内の唾液を抑制してしまうので、


特に管理人のように毎日口臭で悩んでいるような場合は
特に歯磨き粉をつけた歯磨きはおすすめできません。


また、香料が強い歯磨き粉なら、アルコールにより食後の量質の
唾液の分泌が低下、香料と自分の口臭がまざり余計酷くなるので、


エチケットレベルでの口臭対策にはいいかもしれませんが、
口臭にずっと悩んでいる方は絶対に使用しない方がいいと思います。