舌ブラシの頻度はどれくらいでやるといいの!?


舌みがきの頻度は1日何回すればいいの?

やり過ぎると口臭がさらに悪化します

口臭の発生の原因は舌についた
汚れが大半をしめるので、
しっかり舌を磨いた方がいいというのが世間での常識になっています。


管理人も口臭外来で治療を受ける前には 、
朝、昼、晩と歯磨きの後に絶対にやるものだと思っていたのですが、
大いなる間違いでした。


舌はとても繊細ですやりすぎると逆に
舌の汚れがつきやすく今まで以上に舌苔がたまりやすい環境を
作ってしまいます。


そしてそれを取り除く為に力をいれてゴシゴシする為
悪循環になっていきます。


じゃあまったくやらないで
いいの?

というとそういうことではありません。

プロフレッシュとタングスクレーバーで舌みがきはキレイになります
寝る前にデンタルリンスの後に
1日1回だけしてます



管理人の場合はプロフレッシュでデンタルリンスをした後に
専用のタングスクレーパーで

舌の表面のやさしくなぞるような感じで3回くらいでOKです。
絶対に力を入れてはいけないのがポイントです。


ちなみに舌ブラシはなんでもいいのかというと、
ブラシタイプだとどうしても舌に傷がついてしまうので、
プラスチック製の方がいいかと思います。


舌の表面がうっすら白くなるくらいが健康な状態ですので、
やりすぎには注意してください。
タングスクレーパー舌の汚れ落とし口臭予防【あす楽対応】





電車やバスでの口臭対策

電車やバスに乗ると
口臭が気になる場合・・・


高校生の頃から気になり始めた口臭ですが、
そこで毎日のように苦痛になったのが通学でした。


高校までバスに20分、
電車で1時間の道のりでしたので、


対策としてガムや飴、フリスク毎日のように売店で
購入しポケットに忍ばせていました。


ガムや飴、
フリスクで口臭対策はできるのか?


結論からいうと、フリスクや飴は最悪でした
というのはフリスクや飴が口の中にある時は
いいのですが、


なくなった瞬間に、フリスクや飴の香料と
自分の口臭が混ざり数倍の口臭になりました。



まして満員状態で自分の口臭がばれないようにと
緊張状態になっているので、


唾液の分泌も上手くいかず口内が乾燥し
表現は汚いですが、


わかりやすくいうとう○ちをお水で流さない状態が
口の中で起こっている状態です。


ガムや飴、
フリスクはエチケットレベル口臭予防

ガムや飴、フリスクで口臭を予防できるのは
唾液の分泌がよく、きれいな唾液を出せる人には
効果がありますが、


口臭の事が常にきになってる状態でのガムや飴、
フリスクを使用すると逆効果にになりますので注意が必要です。



電車やバスでの口臭対策

まず基本的にはガムや飴、
フリスクで口臭を予防するのでなく、

わーい(嬉しい顔) とにかく電車やバスに乗る5分前にお水を飲む(含む程度の量)
わーい(嬉しい顔) 水を口に含みならが舌も回します。(左右上下の奥歯に舌をあてる感じ)
わーい(嬉しい顔) ごくりとお水を飲んだらゴジラが息を吐くようにのどの奥からハーっと息を吐きます。
わーい(嬉しい顔) これを5回~10回繰り返す。


これをすることで、
のどの奥の緊張をとれますし、
舌の動きをさせてるので唾液の分泌もよくなります。



もちろん長い時間電車やバスに乗る場合は
電車やバスの中でお水を飲んでさりげなく上記の運動をしてもいいと思います。


このガムだけはおすすめ出来ます。

お水で対策するというのができれば
一番良いのですが、


そうはいっても口の中が心もとないので
不安になる場合があるかと思います。


そこでおすすめなのが口臭予防の第一人者、
ほんだ歯科のほんだ先生がが提唱するガムです。


⇒ 口臭 予防・対策におすすめのガム


普通のガムに比べれば高いのですが、
このガムを食べると唾液も分泌しますし、
安心感もでるので緊張時口臭も軽減出来ます。


高校通学の時にこのガムにと
出会ってな~と正直思います。


でも基本はあくまでもお水で対策することです。
500mlのペットボトルは常に持ち歩ようにしてみてください。


無臭の息を手に入れるポイント 無料レポート

絶対に改善しないと思ってました・・・


みんとは口臭の深い悩みから15年以上
長いトンネルにアリ地獄に落ちるかのように、
深い~深いトンネルに入りました。


どんな臭いに悩んでいたかというと、
ドブ臭と硫黄臭でした。




15年以上悩んだ口臭を無臭にすることが
できたきっかけとは?



しかし、15年以上悩み続けた口臭の
無臭にすることができました。


そのきっかけは、
口臭外来の第一人者ほんだ歯科の
ほんだ先生のサイト口臭対策室に書いてある事をひたすら読み


ほんだ先生に治療をしてもらいたい!
と思ってから、


実際に大阪まで行き(関東在住)
ほんだ先生のに治療を行って頂いたのがきっかけです。


口臭改善に何か特別な事をしたのか?


みんとは口臭を改善するには、
何か特別な事をしなければ絶対に改善しないと思ってました。


しかし実際に大阪のほんだ先生の
もとへ行くと、

・生活習慣などのカウンセリング
・口臭を改善するアイテム
・口臭を改善する為の食事
・口臭を改善する為のケア方法


等々

治療方法といっても手術のような
特別治療という事をするわけではありませんでした。


口臭対策室に書いてある事を
丁寧に教わるだけなので、


え?それだけと
表紙抜けしちゃうくらいでした。。


それでも無臭の息を作る事ができた~

それか3週間後の再検査まで、
ほんだ先生の言われた日常生活で出来る事を
淡々と行っていきました。


口臭外来診察後10日位たつと自分でもなんとなく
「あれ良くなってるかも~」と思いったので、


実際に兄に臭いをかいでもらったら
まったくしないわけじゃないけど、
不快な臭いじゃないと言われ、着実に成果がでていきました。


そして三週間後の検査では
右の写真のような状態で

ほんだ先生に無臭だ!といわれました。


口臭外来に
いかなくても改善する可能性はある!



確かにみんとの場合は口臭外来で
口臭改善のきっかけをつくりましたが、


口臭外来にいかなくても、
治療をしなくても改善する可能性はあります。


その根拠は

ほんだ先生のサイト
口臭対策室を熟読する⇒実行する



今はどうなってるの!?


今のみんとはずっと
無臭の生活を送ってるのかというと、


朝はもちろん臭いですし、
ケアを怠った時は当然臭いますし、
やるべきことをやらなかった時にはもちろん口臭が発生してます。


ただ

ほんだ先生が味方にいること
臭いを判定してくれる友人がいること
無臭の息をコントロールするためにやるべきことを知っている事


この3つが精神的な支えになるので、
将来への焦りなどはかなり軽減されました。



ここまで読んでくれた方に・・・


みんとが無臭の息を作ることができた経緯について
長い文章になりましたが、お話させて頂きました。


ここまで文章を読んでくれてる方は
本気で今の悩みを改善したいと考えてる方だと思います。


そこでみんとからの無料プレゼントを差し上げます。


ほんだ先生にアドバイスを受けて
実際に行ったレポートを差し上げます。


もちろん口臭といっても原因は
それぞれありますが参考になれば幸いです。