電車やバスでの口臭対策

電車やバスに乗ると
口臭が気になる場合・・・


高校生の頃から気になり始めた口臭ですが、
そこで毎日のように苦痛になったのが通学でした。


高校までバスに20分、
電車で1時間の道のりでしたので、


対策としてガムや飴、フリスク毎日のように売店で
購入しポケットに忍ばせていました。


ガムや飴、
フリスクで口臭対策はできるのか?


結論からいうと、フリスクや飴は最悪でした
というのはフリスクや飴が口の中にある時は
いいのですが、


なくなった瞬間に、フリスクや飴の香料と
自分の口臭が混ざり数倍の口臭になりました。



まして満員状態で自分の口臭がばれないようにと
緊張状態になっているので、


唾液の分泌も上手くいかず口内が乾燥し
表現は汚いですが、


わかりやすくいうとう○ちをお水で流さない状態が
口の中で起こっている状態です。


ガムや飴、
フリスクはエチケットレベル口臭予防

ガムや飴、フリスクで口臭を予防できるのは
唾液の分泌がよく、きれいな唾液を出せる人には
効果がありますが、


口臭の事が常にきになってる状態でのガムや飴、
フリスクを使用すると逆効果にになりますので注意が必要です。



電車やバスでの口臭対策

まず基本的にはガムや飴、
フリスクで口臭を予防するのでなく、

わーい(嬉しい顔) とにかく電車やバスに乗る5分前にお水を飲む(含む程度の量)
わーい(嬉しい顔) 水を口に含みならが舌も回します。(左右上下の奥歯に舌をあてる感じ)
わーい(嬉しい顔) ごくりとお水を飲んだらゴジラが息を吐くようにのどの奥からハーっと息を吐きます。
わーい(嬉しい顔) これを5回~10回繰り返す。


これをすることで、
のどの奥の緊張をとれますし、
舌の動きをさせてるので唾液の分泌もよくなります。



もちろん長い時間電車やバスに乗る場合は
電車やバスの中でお水を飲んでさりげなく上記の運動をしてもいいと思います。


このガムだけはおすすめ出来ます。

お水で対策するというのができれば
一番良いのですが、


そうはいっても口の中が心もとないので
不安になる場合があるかと思います。


そこでおすすめなのが口臭予防の第一人者、
ほんだ歯科のほんだ先生がが提唱するガムです。


⇒ 口臭 予防・対策におすすめのガム


普通のガムに比べれば高いのですが、
このガムを食べると唾液も分泌しますし、
安心感もでるので緊張時口臭も軽減出来ます。


高校通学の時にこのガムにと
出会ってな~と正直思います。


でも基本はあくまでもお水で対策することです。
500mlのペットボトルは常に持ち歩ようにしてみてください。