乳酸菌LS1は口臭を何時間防げるか?

乳酸菌LS1は口臭を何時間防げるか?
バイオの力で口臭を予防するということで
最近はまってる

乳酸菌LS1BLIS K12ですが
1週間くらい利用して段階での結論は


短時間はYES
長時間はNO



時間限定なら防げるといえます。


だだし、唾液の分泌を促進する
一時的な対処療法ですので緊張して唾液の分泌が悪くなったり、


口呼吸をされてるような方の場合には
お口の中がどうしても感想してしまうため、
短時間といっても30分くらいすると人によっては口臭を感じるかもしれません。



自分の場合には、
乳酸菌LSやBLIS K12を取り入れた後に


お水をちょいちょい飲むと
持続力が増すように感じます。




時間的な即効性で言えば
人によっては短時間ですが、


継続していけばお口の善玉菌を
増やして定着させることができれば
将来的にはお口の環境はよくなるはずですので継続して利用してます。



お昼1時間~2時間前や夕方頃気になる
会議前とかになめておくとのがいいかな?と今感じてます。


お口の中の乳酸菌ならスーパークリッシュ お試し


スーパークリッシュ お試しセットが届いた
BLIS K12タブレット 口臭対策に取り入れました

BLIS K12 唾液がよくでるおすすめタブレットは?

BLIS K12 唾液がよくでるおすすめタブレットは?

BLIS K12タブレット 口臭対策に取り入れましたという
記事を書いてから数日タブレットをお口に放り込んでいますが、


唾液が出やすいタブレットはどっちか?ということで
比較してみました。


で、結論からいうとSwanson(スワンソン)のBLIS K12の方が
固くて唾液がでやすいです。



イメージ的には遠足の時によくもっていった
ハイレモンの固さくらいです。


一方でNOW社の方はというと、どちらかというと
ちょっと泡っぽい感じで少し柔らかい感じで、
スワンソンのタブレットと比較すると溶けやすい感じがします。



ちなみにBLIS K12の数がNOW社が10億個に致して、
スワンソンが30億個と1粒で凝縮されてます。


あくまでも体感ですがやはり数が
多い方がなんか効いてる気がしますし、


実際にサラサラの唾液が
出やすいのはタブレットが固いスワンソンです。



どちらか購入をまよったら最初はスワンソンの
BLIS K12を試してみる方がいいのかなと思いました。

オーラル プロバイオティック フォーミュラ(BLIS K12乳酸菌配合30粒)