食後の口臭対策

歯磨きをすると口臭が酷くなる事があります

食後の口臭対策というと
歯磨きをすぐにされる場合がありますが、


食後は口臭を発生させる菌の活性が弱く、
ほとんど無菌的な状態になります。


この後食べカスや飲みカスがあると
口の中にあると口の中が酸性になっていくので
菌が活発に活動して口臭が発生していきます。


つまり菌が発生しにくい
環境をつくれば食後の口臭を予防出来ます。


食べカス、飲みカスを取り除けばOK~


酸性になりやすい、食べカスや飲み飲みカスを
徹底的に取り除き、


中和能力(緩衝能力)の
高い唾液を確保することができれば、食後の口臭は抑制出来ます。

対策として…

わーい(嬉しい顔) 食後お水でぶくぶくして食べカスをとる。
わーい(嬉しい顔) 歯と歯との隙間に挟まってデンタルピックで取り除く
わーい(嬉しい顔) プロフレッシュなどアルコール成分が入っていないデンタルリンスを使用する
わーい(嬉しい顔) お水を200ccくらい飲んでおく
わーい(嬉しい顔) 舌の汚れも取る為にガムを噛む



この5つをするだけで食後の
口臭を抑制することが出来ます。

ちなみに食後すぐにアルコール成分の入った
歯磨き粉などで歯磨きをしてしまうと、


アルコール成分により
口内の唾液を抑制してしまうので、


特に管理人のように毎日口臭で悩んでいるような場合は
特に歯磨き粉をつけた歯磨きはおすすめできません。


また、香料が強い歯磨き粉なら、アルコールにより食後の量質の
唾液の分泌が低下、香料と自分の口臭がまざり余計酷くなるので、


エチケットレベルでの口臭対策にはいいかもしれませんが、
口臭にずっと悩んでいる方は絶対に使用しない方がいいと思います。